終身がん保険 格安安心比較

終身保険・がん保険の見直しサイト。保険料や保障内容を比較して、安心な保険をお選びください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

がん保険 - Wikipedia

がん保険。よく分かる「がん保険」 | ライフネット生命保険。従って、民間によるがん保険の役割は公的医療保険の補完的なものとなる。公的医療保険が定める自己負担分の補填、通院のための交通費や入院中の差額ベッド代の補填、また休職等による収入の損失の補填、さらには診断に対する「見舞い金」名目などが給付の趣旨となる。日本におけるがん保険は、アメリカ合衆国のアメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)が、1974年11月に発売したのが初めてとされる。がん保険などの第三分野の保険を日本国内の生命保険会社や損害保険会社が取り扱う事は、米国との合意に基づいて事実上禁止されており、この分野は外資系保険会社が永く独占してきた。規制の恩恵を受けることにより、アフラックのがん保険における販売シェアは85%以上(1999年)にも達していた。1996年の日米保険協議では、第三分野保険における外資の独占政策を2000年末まで延長することが合意された。

そこで、特にがんという病気に絞って、入院給付金の支払い日数を無制限にしたり、「高度先進医療給付金」を支払うなど、厚い保障を用意したものが、がん保険です。給付対象をがんに絞っていることから、保険料は通常の医療保険よりも安くなっています。平均入院日数24.6日、平均医療費総額94万円がん患者の平均入院日数は24.6日で、医療技術の進歩もあって年々短くなってきています。また、入院期間の平均の医療費総額は約94万円。自己負担額に換算すると約28万円ですが、高額療養費制度を利用すれば、自己負担限度額を超えた部分が払い戻されます。ただし、公的健康保険が適用されない高度先進医療を利用した場合、ほとんどが自己負担となりますので注意が必要です。したがって、十分な貯蓄がある人をのぞいては、まず基本の保障として、医療保険に加入することをおすすめします。

お勧めリンク集
女性におすすめ!安心がん保険 | 女性を応援☆人気の女性がん保険・医療保険etc. 紹介します。 | 比較できる 積立がん保険 | 終身で安心!がん保険の見直し・選び方 | がん保険商品の見直しポイント(終身型)


スポンサーサイト
  1. 2008/08/03(日) 04:52:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がん保険選びのポイント 家庭の財政学 | NTTスマートトレード | ホーム | アメリカンファミリー生命保険会社 - Wikipedia>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken5syuusin.blog39.fc2.com/tb.php/24-281b3405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。