終身がん保険 格安安心比較

終身保険・がん保険の見直しサイト。保険料や保障内容を比較して、安心な保険をお選びください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

がん保険の選び方1 | 保険オールナビ

がん保険がん保険とは。がん保険はあくまでもプラスアルファの医療保険と考えましょう。医療保障の基本は、どんな病気やけがによる入院にも対応できる医療保険です。まれに誤解をされている方がいますが、がんで入院しても医療保険から給付されますから、がん保険に入っていると両方から給付されることになります。ですので、基本となる医療保険がいくらの給付額が付いていて、がんで入院した時には特約等の給付額と合わせていくら出るのかを確認したうえで、がん保険の給付額や保障内容を決めて加入することがポイントです。がんで入院した場合の医療費は年々高額化してきており(→)、この高額な医療費をカバーするためにがん保険があります。入る際は通常の医療保険の内容を見極めたうえで入ることをお勧めいたしますが、身内にがんにかかった人がいるなどでがんが心配な人は安心を買うために入っておくといいでしょう。

がん保険とは、保障の対象を“がん”のみに絞った医療保険のことです。そのため、広範囲の病気やケガなどを対象とする一般の医療保険に比べて、がん保険は保険料が安くてすむという特徴があります。また、一般の医療保険では、入院一回あたりの保険金の給付日数に、60日、120日、1000日といった制限がついていますが、がん保険にはこの給付日数に制限がないので、入院が長引いたとしても安心できます。通算給付日数についても、一般の医療保険には700日、1000日といった制限があるのに対し、がん保険には制限がありません。このようにメリットの多いがん保険ですが、保障の対象ががんのみに限られているので、あくまで補助的に加入すべき保険であるといえます。なお、過去に一度でもがんと診断されたことのある人は、がん保険に加入することができません。

お勧めリンク集
がん保険・最新ランキング | 素敵女子の女性がん保険 | 終身がん保険のメリット・デメリット | がん保険の比較・節約ガイド | 保険節約術!がん保険ランキング



スポンサーサイト
  1. 2008/07/11(金) 14:43:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アリコのすこしであんしん終身医療保険 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hoken5syuusin.blog39.fc2.com/tb.php/1-2e980f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。